• 毛利仁洋

インドの医療機器業界

現在、インドの医療機器業界は110億ドル(1.2兆円)と推定されています。


2009年から2016年の年平均成長率が15.8%であり、これは世界平均の4.1%を大幅に上回るものです。


今後5年間、つまり2025年までに市場規模は500億ドル(5.5兆円)にまで拡大すると見られています。5年間で約4.5倍にまで拡大するというわけです。


成長分野としては、画像診断機器、その他医療機器、医療用消耗品、静脈診断機器であり、この4分野で市場の80%を占めます。


0回の閲覧