• 毛利仁洋

インドの「2020-2021予算案」(2)

最終更新: 2月11日

演説は、はじめに、過去の実績の説明から始まります。

いくつかの実績が演説では紹介されています。


・間接税(GST)が、中央政府及び州政府の徴税権が損なわれることなく、全国的に調和的に統一された。

・それによって、トラック運送の時間が20%減った。

・中小企業者や消費者の税負担が減った。

・消費者が得た利益は、1兆ルピーにものぼる。これは全般的な税負担が10%減ったことを意味する。

・標準世帯は支出の4%を節約できることになった。

・直近過去2年間に600万人の新たな納税者が生まれ、6億の税務申告書が提出された。

0回の閲覧